矯正歯科


一般矯正

・歯並び、噛み合わせを矯正します。 主に、歯列不正や上顎前突(出っ歯)や下顎前突(受け口)などの咬合異常と同時に、乳歯から永久歯への交換時に上手く永久歯が萌えてくるよう誘導する予防 矯正(咬合誘導)に力を入れてます。 また、むし歯や歯周病で抜けたまま放置していて傾いたり倒れた歯を元の歯並びに治します。




床矯正(しょうきょうせい)

・ 床装置を口の中に装着してあごを拡大して、歯並びをきれいにし、咬み合わせを整えて行く矯正治療です。


床矯正ホームページ
※↑のボタンをクリック で、丸尾歯科の床矯正専用ホームページがご覧なれます。

こんなお子様に床矯正をおすすめします!

なぜ歯並びが悪くなるの?

・きちんと使われていれば、顎も周辺の筋肉も正常に発育して、歯は本来きれいに生えてきて顎の中にきちんと並んで咬み合うものなのです。最近そんなお子さんは少なくなってきました。

歯並びが悪くなった原因は?

・それは歯が生える顎のスペースが足りないからなのです。ガタガタ歯並びは顎の成長不足の結果です。

なぜ正常に成長しないの?

・使われる器官は発達し、使われない器官は退化、縮小していく。これは生物界の原則です。文明の発達と共に食物は軟化して、おいしい(甘い)方向に品種改良され、食材だけでなく冷凍食品、レトルト食品も小さく、軟らかく、食べ易く加工されて噛みごたえのある食品やメニューは学校給食からも家庭からもどんどん少なくなる傾向です。
あまり噛まなくて済むようになった現代っ子の顎は、本来の成長、発育をしないまま交換期には大きな永久歯を受け入れなければならず、せまい隙間に大きな歯が萌えるのでガタガタになります。もしきちんと成長させようとすればしっかりかぶりついて噛む、そんなお母さんの手料理を増やしてあげる事と顎の成長を手助けしてあげる床矯正が必要になります。

スペース不足を見極めるポイント

・それは6~7才の前歯の永久歯が生える時が大事なポイントです。
生える前には当然乳歯の前歯は顎が成長して隙間だらけになっているはずです。もし隙間のない状態であれば生えてきた永久歯の前歯がきれいに並ばずガタガタになります。これが顎のスペースが足りないサインです。そのまま放置しておくと前歯4本がガタガタに重なったり窮屈そうにくの字に曲がってきます。この時期までにスペース不足を解消してあげれば、奥歯の永久歯はほとんど問題なくきれいに並んでくれます。奥歯は乳歯と永久歯の大きさの差があり小さい永久歯は乳歯の生えていた場所に必ず並ぶように仕組まれているからです。(この大きさの差をリーウェースペースといい、上顎は約1.0㎜、下顎は3.0㎜あります)

悪さの悪循環

・前歯4本の生える時期をスペース不足のまま過ぎると、今度は犬歯が生えるスペースがなくなり横に飛び出して生えてしまう俗に言う「八重歯」になってしまいます。さらに4番目、5番目の歯もスペース不足の為に横に出たり、内に入込んでガタガタ歯並びの完成です。この頃に顎の成長もほぼ止まります。

歯を抜いて並べる?

・ここまで放っておいてスペース不足を歯を抜く事で解決して、ブラケットをつけて矯正しますか?ほとんどの一般矯正はこの方法をとります。
大切な発育成長期に充分な成長をさせてあげないで、窮屈な歯並びを成長が止まってから並べていくから期間も長くなり、費用も高くつくのです。この時期(成長が止まる)まで放置しておいて矯正の費用が高いからという理由であなたはお子様の歯並びの悪さを一生我慢させ続けますか?

かしこいお母さん!

・お母さん早く気付けば歯を抜かないでもきれいな永久歯の歯並びに育てることが出来るのです。永久歯を抜かないで成長を助け、機能を高める事できちんと噛めるようにする。きれいな歯並びを作る。たくましく整った顔つきに育てるそれが床矯正の目指す所なのです。
お母さん!「おやっ?おかしいかも。」と気付いた時が受診日です。なるべく早く手を付ける事で短期間できれいに治す事が出来るのです。もちろんそれは子供さんにとっても楽で、ご両親にとってもサイフにやさしい治療となるはずです。

歯を「抜かない」「取り外せる」床矯正とは

歯並びが悪くなる原因は、

・歯の並ぶすき間が足りないこと
・顎が成長していない状態で乳歯より大きな永久歯が生えてくること

以上の2点です 一般に、矯正治療は永久歯が生えそろうのを待って行いますが、そのときにはすでに悪化しているためほとんどの場合、歯を抜くことになります。

それに対し、床矯正は、永久歯の生えそろう前(6~7歳)に、顎を広げて歯並びを整える方法です。歯を抜かないので後戻りも少なく、 早めに始めるほど、治療期間が短く、装置も少なく済みます。取り外し可能で歯磨きも出来て費用も片顎6万円からはじめられます。


処置実績

【実績その1】治療期間:1年半(10歳) 写真左:処置前/写真右:処置後


 

【実績その2】治療期間:1年8カ月(19歳) 写真左:処置前/写真右:処置後


【実績その3】治療期間:2年半(11歳) 写真左:処置前/写真右:処置後



【実績その4】治療期間:1年半(9歳) 写真左:処置前/写真右:処置後



お子様の歯並びが気になったらまずはお問い合わせください。

無料来院相談 :月・水・金 (PM12:00~PM1:00) 
ご相談予約、お問い合わせは、TEL:089-931-5551 までお願いします。

以上のように思われたお母さんまずはお電話を!おかしいと思われた時がチャンスです。お子様の歯並びに関する「お悩み」・「疑問」を解決します ※お子様の場合の具体的な治療法や費用はもちろん、矯正の一般的なご質問等どんな小さな事でも丁寧にお答えします。

 

料金について

・保険適用の場合と適用外の場合がございます。お気軽にご相談ください。

無料メール相談

・床矯正に関するご質問にお答えします お問合せはこちらから。
どんな些細な事でもお気軽にご相談下さい。24時間以内にお答えします。 尚、個人情報は返答以外の目的に利用される事はありませんのでご安心下さい。