設備紹介

当院の設備・こだわりをご紹介します。

CTレントゲン

・全国でも導入の少ない最新のレントゲンを完備しています。 レントゲンは平面でしか見られませんが、CTレントゲンは立体的に見ることができます。神経や血管に歯根が接している親知らずの抜歯に際しても、その位置関係を正確に把握することで、より侵襲の少ない、安全な治療につながります。

もちろんインプラントの埋入にもCT撮影はかかせません。神経や血管までの立体的な位置関係や上顎洞の位置や型、それに正確な骨の硬さまで確認することができるので、安全上無くてはならない設備です。また、歯槽膿漏などによる骨の破壊吸収も立体的に診断することでより正確な治療につながります。さらに、上気道の評価(SAS等の気道の大きさの改善確認も可能)もできる世界唯一の機能を有し、高い画質の上に、撮影エリアが広く、しかも被ばく線量が最小の医療安全をもたらす(夢のような)設備です。


位相差顕微鏡

・みなさんはお口の中にどの位の細菌が存在しているかご存知ですか?実は 300種類以上とも言われています。 しかし、この細菌全てが疾患の原因になるわけではありません。

・この位相差顕微鏡は、普段は見ることの出来ない口腔内常在菌を生きたまま観察することができます。どんな細菌が存在しているかにより、細菌を減少させる的 確なアドバイス・治療が可能です。 

・ご自分の口腔内細菌を直接見ることによって口腔内の状態を正確に認識頂いて歯周病の治療に役立てております。 

 

全身管理モニター(血圧計)

・ 歯科治療を受けるとき、おそらくほとんどの人が不安を抱き緊張しています。その不安や緊張は体にストレスを与え、さらに痛みが加わるとそのストレスは増し 血圧や脈を変動させます。

・特に高血圧症、心疾患、脳血管障害の方は血圧変動に伴い重篤な疾患を引き起こす可能性が高いのです。特に麻酔時や抜歯等ストレスが大きい場合にはモニタリ ングをすることが大切です。また健康な方でも初診時の極度の緊張で血圧や脈が上昇することが多いのです。 

・当院ではモニタリングすることで歯科治療に対する恐怖症を読み取り、より安全に安心して治療を受けて頂けます。怖がりの方や痛がりの方の治療、恐怖症の方 にも安心です。

 

笑気麻酔

・痛みに対する恐怖心の強い方や極度の怖がりの方、局所麻酔の効きにくい方、嘔吐反射の強い方に効果的です。 笑気ガスを吸入することで精神鎮静する効果が得られますので、恐怖心が取れ、麻酔効果もアップし、安心して治療を受けることが出来ます。

・笑気麻酔は手術時の全身麻酔の導入剤として用いられたり無痛分娩時に使用されるなど安全で副作用もありません。吸入を止めて3~4分位で回復します 

 

 


無針注射器(シリジェット)

・その名の通り、針のない麻酔用注射器です。 主に針のある麻酔の前の表面麻酔として使用します。 針がないので針を刺す痛みがなく怖くありません。 特に乳歯の抜歯はこれだけでOKの場合もあり、お子様の治療に効果を発揮しております

 


電動注射器(オー ラスター&カートリーエース2)

・最新式の電動注射器を使用しております。 電動ですので一定の圧力で麻酔液を注入しますから、ほとんど痛みを感じることがありません。 また同時にモニターを使用し注射時の緊張度を測りながら注入スピードを調整し、不安や恐怖心を与えないよう心がけております。 麻酔の注射は痛いというイメージはもう昔の話。これで注射時のストレスからも解消されます。


口腔外バキューム(デンパックス)

・痛みに対する恐怖心の強い方や極度の怖がりの方、局所麻酔の効きにくい方、嘔吐反射の強い方に効果的です。 笑気ガスを吸入することで精神鎮静する効果が得られますので、恐怖心が取れ、麻酔効果もアップし、安心して治療を受けることが出来ます。

・笑気麻酔は手術時の全身麻酔の導入剤として用いられたり無痛分娩時に使用されるなど安全で副作用もありません。吸入を止めて3~4分位で回復します 


ダイアグノデント

・レーザー光によるむし歯診断器です。 むし歯の進行度を数値と音で調べます。目に見えない歯質の変化を、先生の目に代わって見つけることが可能です。

・従来、むし歯のチェックでは直接歯を触診して行うため歯質を破壊し、再石灰化を妨げる危険が高いといわれていました。 しかし、ダイアグノデントはレーザー光の反射を数値化することで歯質の変化を測定するため、触診を必要としないので痛みもなく歯質にダメージを与えませ ん。

・また、歯に光を当てるだけで診断してくれるので、経験のない人が使用しても正確な診断が可能です。 さらにレントゲンや視診では見落としやすい僅かな変化も発見できるため、むし歯の早期発見と効果的なむし歯診断が可能です。 当医院では、現在2台のダイアグノデントがひっぱりだこです。


オクルーザー

・咬む力や力のバランスなど咬んだ状態は見る事が出来ません。オクルー ザーシステムなら専用シートを咬み、本体にセットす るだけで咬む力と力のバランスを数値と画像で表示します。まさに“見えないものが見えてくる”

これにより咬む力の偏りやバランスのズレを治療したり、歯並びを治す前と後でどれ位よく咬めているか知る事が出来ます。
・咬み合わせの左右のバランスが悪いと思われる方
・良く咬めないと思っている方
・お子さんの咬む力が弱いのではと心配されているお母さん
・歯ぎしりや咬み合わせが強すぎる方
ひと目で納得の画像判断です。  


ピエゾサージェリー

・硬いものは削れるけど、軟らかいものは削れない、傷つけない。歯や骨は削れるけど、血管や神経は傷つけない、そんな切削道具…考えられますか? それがあるんです!!このピエゾサージェリーがその夢のような切削道具なのです。

・使うところは、もちろん、抜歯やインプラント。 今まで多くの経験を積まないと難しかった手術や広い外科的浸襲が必要だった手術がテクニックがより少ない外科的浸襲で安全に、きれいに、簡単で、不快な音 や振動も少なくすることが可能になりました。もちろん以前の方法に比べて術後の痛みや腫れも少なく体に優しい、画期的な機器です。 


メディフェージ ~CGFを作るための専用遠心分離機~

・CGFとは? Concentrated Growth Factorの略で損傷した組織の再生や治癒に関係するたんぱく質で血小板と血漿にたくさん含まれています。

・血液を採血後(約9cc)遠心分離機にかけると、血液は三層に分けられます。最下層は重い赤血球が集まり、中間には成長因子 を持っている濃縮された血小板 が集まっているCGF層が作られます。この中間層と骨補填剤を混合したり、単独で使用する事で軟組織の治療や骨組織の再生を促進し治療期間を短縮します。

・つまり今まで骨を再生させたり、作ったりしていた時に使う代用骨(牛や骨や科学的合成剤)の代 わりに自分の血液を使用する事で治りが早く、感染症や生態拒否反応の危険も無く、身体にやさしい夢のような素材なのです。 又、歯槽膿漏の手術の際に歯の支えとなる骨を作る時の代用骨としても使え、CGFを圧迫して作ったCGFバリアはバリアメンブレの代用としても使えます。


レーザー治療

~痛みがほとんどなく、様々な症状に効果を発揮~ レーザーなので治療の際に痛みも少なく、不快な音や振動もありません。 ほとんどの治療が麻酔無しで行え、さらには菌も抑制してくれます。

主な用途には…
・虫歯の除去
・歯質強化・口内炎の治療・痛みの防止
・歯石除去
・歯肉・腫瘍の切除・抜歯後や外科処置後の止血や治癒促進


★当院では炭酸ガスレーザー(LOZレーザー)とエルビウムヤグレーザーの2種類があり用途により使い分けております。


■エルビウムヤグレーザー
エルビウムヤグレーザーは虫歯を削れる、唯一薬事認可されたレーザーで、発熱が少なく、表面で反応するので痛みの少ない安全性の高いレーザーといわれています。


むし歯菌に感染した悪いところだけを取り除いて、健全な部分をできるだけ残す治療ができ、麻酔注射なしでも痛みはほとんど無く、歯を削るキーンという音やガリガリという振動もありません。


また、歯周病治療や歯周ポケットの奥深い歯石除去にも使用でき、レーザーで歯周病菌を死滅させ、炎症や痛みをおさえ、菌や毒素のしみ込んだ歯質表面を均一に一層除去することで歯根を除菌し、早く治します。殺菌効果もあるので、予防にも効果的です。まさに夢のようなレーザーです。

 

■炭酸レーザー(痛みがほとんど無く、さまざまな症状に効果を発揮)
治療の際に痛みが少なくて済み、不快な音もなく、振動もありません。そのため、ほとんどの治療が麻酔なしで行え、さらには 菌の抑制にも繋がります。

 

・歯質強化・初期う蝕の進行防止

・歯周病、口内炎の治療・痛みの防止

・歯肉・腫瘍の切除 ・抜歯後や外科処置後の止血・治癒促進

当院では炭酸ガスレーザー装置を使用しております。


マイクロスコープ

マイクロスコープとは、歯を拡大して見ることの出来る実体顕微鏡のことです。


肉眼では見ることの出来ない歯の細かい凹凸や、隠れた根管や補綴物のフィットの状態など様々なことがチェックできるので、診断能力が大幅に向上し、より精密な治療を行うことができます。小さな歯根歯折のヒビ割れ等も大きく拡大して正確な診断につながります。とにかく、小さな根管の細い管の先はどうなっているか、今までは肉眼で見ることは不可能でしたが、マイクロスコープを使用すると、管の中の様子が手に取るように分かります。


また、マイクロスコープで見た映像を録画し、患者さんにモニターで見てもらうことも可能なので、どんな治療を受けたのかが確認でき、分かりやすい説明にもつながります。
手探りと勘と経験に頼る治療から、直接目で見て確認しながらの治療は正確な診断と高い治療効果をもたらせてくれます。

口臭測定器

・簡易型ガスクロマトグラフ オーラルクロマ:アビリット社製(写真左)

・0.5mlの口腔内気体をシリンジで直接採取し、装置に取り込み、酸化インジウム半導体センサーによりVSCを検出する。コンピューターを接続することにより、ディスプレイ上にてクロマトグラフの表示も可能である。

・又、VSC個々の濃度測定も可能です。 個々のVSC濃度は生理的口臭、歯周病による口臭、その他の原因などを鑑別診断する際非常に重要であり、又再現性も高く治療の評価についてもなくてはならない装置です。


ピカッシュ~Ag+(銀イオン)コーティング

■装着物のニオイや着色ヨゴレのお悩み解決します!!

<入れ歯やマウスピース、矯正装置などのニオイやヌメリの主な原因は、“カンジダ菌”などのバイ菌です。>
・装着物のヨゴレのほとんどには多くの細菌が住んでいます。そのままにしていると細菌が繁殖してニオイやヌメリの原因になります。市販の洗浄剤で洗浄・消毒しても、ふたたび口に入れて使い始めるとすぐに増え始めます。

<洗浄・消毒とは全く違い、バイ菌をモトから断ちます!>
・当医院ではピカッシュという装置で装着物に“ナノ銀コーティング”を施し、バイ菌をつかなくするための処置を行っています。洗浄・消毒とは違い、入れ歯自体に高い抗菌力を持たせるものです。短時間でニオイやヌメリがなくなり、その効果は3ヶ月間持続します。

<あっという間で、お手入れカンタン。>
point① コーティングは1回わずか15分程度!当院に預けておまかせでOK!
point② 入れ歯自体が高い抗菌力を持つようになり、ニオイやヌメリの原因菌をモトからシャットアウト!
point③ 毎日のお手入れはブラッシングしながら水洗いだけでOK!
point④ コーティングは洗ってもこすっても剥がれにくく、およそ3カ月間効果が持続!