Web予約
Tel予約 089-931-5551

丸尾歯科についてのご案内

1:丸尾歯科が目指すもの

・歯科治療といえば、「痛い」「怖い」「できれば行きたくない」というイメージが強いのですが、私たちはそうしたイメージの病院ではなく、患者様が楽しく喜 んで行きたくなる、予防を中心とした歯科医院にしたいと考えています。私たちはもう患者様の歯を削りたくないのです。 患者様とのコミュニケーションを大切にした、患者様の笑顔や笑いの絶えない、そんな歯科医院を目指しています。そこで、患者様とのコミュニケーションを深めるために、担当歯科衛生士制を行っております。患者様のお口の健康を保つ事によって、お口の機能を回復・向上させ、患者様の人生がより素晴らしくなるお 手伝いをさせて頂きたいと考えています。

 

2:丸尾歯科は予防に力を入れています

・歯科の2大疾患むし歯と歯周病の予防とメンテナンスに力を入れています。私たちはむし歯になって治療するより、むし歯にしない事の方がずっと賢いし大切だ と考えています。そして実は、私たちは予防の方法も知っているのです。 また、私たちは歯周病の予防や再発を防ぐメンテナンスの方法も知っているのです。私たちの目標は、10年間に1本もむし歯にしないむし歯予防と、10年間 に1本の歯も失わない歯周病のメンテナンスを目指しています。正しい知識を患者様に伝え、予防やメンテナンスを実施していくためには衛生士としてのあなた の力が是非必要です。丸尾歯科では、予防こそが歯科衛生士の役割の最も大切な仕事だと考えています。あなたの参加を心からお待ちします。

 

3:丸尾歯科は初診カウンセリングを大切に考えています

・患者様一人ひとり価値観も違えば、お困りやお悩みの内容も大きく違います。まず私たちは、患者様お一人お一人のお困りの具合をお伺いすることで初めて、その人の希望に合わせた治療が出来ると考えています。 単に病気を診て治すのではなく、患者様一人ひとりの悩みやお困り事を解決して差し上げたいと考えます。そのためには初めに耳を開いて良く聴いて差し上げる初診カウンセリングがコミュニケーションの始まりだと考えて大切にしています。

 

4:丸尾歯科はコミュニケーションを大切にします

・どんなに正しい治療でも、患者様が望んでいない事をされたのでは喜べません。正しい知識を伝えてあげて、患者様が望まれる形で問題を解決して差し上げたい と思っています。 そのためには患者様とのコミュニケーション、スタッフ間でのコミュニケーション、そして私たちを支えて下さる地域や業者さんとのコミュニケーションを大切 に考え、人と人としてのお付き合いをしたいと考えます。コミュニケーションは、まず「あいさつ」から。院内で気持ちの良いあいさつの飛び交う、様々な会話 や笑い声の聞こえる院内です。

 

5:丸尾歯科が目指すところを達成するため、様々なイベントを実行しています

患者様満足度UPプロジェクト

患者様に診察以外で満足して頂ける様なサービス:傘・レインコートの貸し出し、電気ひざ掛けサービス、ウォーターサーバーの設置などを行っています

リコール率UPプロジェクト:

メンテナンスの患者様を担当歯科衛生士にすることでコミュニケーションを取りリコールの定着を図っています

週1回のスタッフミーティング:

毎週水曜日、診療をさいて30分間、医院を良くするためのスタッフだけでのミーティングを行います


あいさつ、声かけプロジェクト:

あいさつはコミュニケーションの基本。毎月目標を決めて朝礼でロールプレイングします

年間目標を設定しています:

「書いた願いは叶う」院長初めスタッフ全員が1年間の目標と具体的行動目標を用紙に書き、自分の夢に向かってチャレンジしています

3ヵ月毎に読書感想文を書きます:

自己啓発書やビジネス書など自分自身の人材開発のため、「知識・経験への挑戦」を行います


4ヶ月に一度の食事会:

スタッフ間のコミュニケーションを図るため、職場を離れ食事をしながらの少しお酒も加わって普段では聞けない会話が弾みます

新人教育ミーティング:

2週間毎に約60分。2年目までの歯科衛生士・歯科助手が参加。院長がテキストを作り、今一番つまずいている部分の解説・説明・実習をします

社会人教育ミーティング:

2週間毎に約60分。社会人として、丸尾歯科スタッフとして必要な人生の心構えや働くことの意味を説明します

丸尾歯科OG会:

開業以来25年間、退職した様々な、歯科衛生士・歯科助手・歯科技工士・受付等のスタッフが、年に1回懇親会や情報交換を行っています

その他:

スポーツクラブ法人会員