節分

歯科助手の脇田です。

今日、帰ったら「鬼を撒け」と父に言われました。おそらく「豆を撒け」と言いたかったんだと思います。

「鬼は撒かない。」と、遠回しに間違いを指摘したのですが、気づかず寂し気に一人で豆を撒いていて少し申し訳ない気持ちになりました。

小さい頃は無邪気に玄関先を大豆まみれにしたり、帰ってきた父親に思いきり豆を投げて少し怒られた記憶があります。

邪気を追い払って良い一年に!