マウスピース矯正「インビザライン」

公開日: 

11/11、大阪にて『インビザライン導入セミナー』に参加してきました。

 

『インビザライン』とは、金具やワイヤーを使わず歯並びを治す、

透明!目立たない!取り外しができる!

マウスピースタイプ最新型矯正治療です。

とても目立たない装置なので、装着しているのを気づかれることはほとんどありません。

取り外しできる透明なマウスピース型の矯正装置を装着し、それを2週間ごとに新しいものに交換していくことで徐々に歯を正しい位置に動かしていくという、これまでの矯正治療とはまったく異なる発想で開発された矯正治療法です。

従来のワイヤー矯正(表側矯正)との大きな違いは

「目立ちにくく」「取り外しができる

ことです。

オーダーメイドで製作される薄い透明なマウスピース型装置のため、装着していても周囲から気づかれることはほとんどありません。

歯並びが気になり

「人前で笑うのが恥ずかしい」

「食事のときに口元が気になる」

「職業柄人前で話す機会が多いので気付かれずに歯の矯正を行いたい」

という方にお勧めしたい矯正治療です。

 

丸尾歯科では、マウスピース矯正治療法を導入していきますので、気になることがありましたら、お早めにご相談ください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑