Web予約
Tel予約
LINE相談

インプラント

インプラント目次

▶インプラントとは?

▶院長より「インプラント治療についてメッセージ」

▶こだわりの最新技術と最小限の外科処置

▶料金について

▶小冊子無料プレゼント



インプラントとは?

人は、むし歯や歯周病で永久歯を失うと残念ながら二度と生え替わってきませ ん。今までその失った部分を補うには、バネを用いる入れ歯や、両隣の歯を削るブリッジを用いるしかありませんでした。第三の歯として近年注目を集めているのがインプラント治療です。

インプラント治療とは、歯が無くなったところに天然の歯根に代わる人工的な歯根を埋め込み、骨となじんだら(約3~4ヶ月間)、その上に歯を作り、見た目も綺麗に、また噛むのも快適にする方法です。

当院ではしっかりと検査してカウンセリングした上でインプラント治療を行っています。




院長より「インプラント治療についてメッセージ」


・そんな夢のような入れ歯があったら良いと思いませんか? そんなあなたの予想を超えるインプラントを受けたいと思いませんか? そんな夢のようなインプラントをご提供します。

・インプラントは本当に良く咬めます。発音や見かけを気にして口元を隠しておしゃべりする必要もなくなり、あたかも自分の歯が生えてきたかのように使えます。入れ歯のような煩わしさもなく、いつでもお好きなものが食べられる事で生き方が積極的になり人生が変わります。

・インプラントは本当に良く咬めます。あ たかも自分の歯が生えてきたかのように使えます。 もしあなたが、インプラン トの手術が怖いように思える?痛いかもしれない?というおぼろげな不安からインプラントを避けているのであれば、それはとても勿体無い事です。せっ かくの良いチャンスを逃し ている可能性があります。インプラントは全ての人が全く安全に、問題なく埋入できるとは限りませんが、全く問題なく埋入 できるのであればこのチャンスを逃すのはとても勿体無い事です。

・又、もし少しだけの前処置や、術後に長目に治癒期間を取ることで可能になるのであれば説明を受けた上で判断すれば良いし、(かなり大がかりに骨を 作った りの手術が必要な場合もあります)そ れは検査後に手術の方法、費用や期間の説明を受けた上で判断されるのが良いと思います。そして何の前処置も必要なく安全 にインプラント埋入できる人がほとんどなのです。ほんの少しの勇気であなたも入れ歯な しの人生を考えてみませんか?

しっかり咬めるようになると食事もおいしく、生き方が積極的になり、人生が変わります。笑顔が、笑いが多くなります。まずはどんな些細な事でもお気 軽にご 相談下さい。きっと良いアドバイスが出来ると思います。私たちはお口を通して、そんな生活のお手伝いが出来ることを幸せに思っています。

丸尾歯科 院長 丸尾 傳

 

こだわりの最新技術と最小限の外科処置

抜歯即時インプラント

・抜歯したその日にインプラントを埋入します。一度の麻酔で済み、歯茎を切ったり、縫ったりする必要がなく、最小限の外科処置で済む埋入の一つで す。インプ ラント埋入後の痛みも腫れも、本歯を抜いた場合とほとんど同じかむしろ少ないくらいで患者さんにとっても我々にとっても楽でやさしい方法と言えます。骨の 状態が良ければ、その日に仮歯を入れる事も可能です。

ピエゾサージェリー

・軟らかい血管や神経は傷つける事なく超音波振動により硬い骨だけ削ります。上顎の骨の厚みが不足していたり、骨の幅が不足している場合に使用します。今 ま での切削器具より正確に切ることが出来、しかも大切な膜や血管、神経を傷つける事なく安全な処置が可能なので外科処置の範囲を最小限にする事が可能で腫れ や傷みもなく、術者にも患者にもやさしい器具です。


 

CGF

・CGFを作る専用の遠心分離器メディフェージを使って血液成分の中の成長因子(傷ついた組織の再生を促し、骨補填剤としても有効)であるCGFを骨補填 剤、又はバリア、メンブレム(傷ついた組織の保護)に使います。採血したご自分の血液を何も加えないでご自身の体に戻すので、何より安全で安心な骨補填剤 やメンブレンとして必要な手術に利用されます。

 


 

料金について

・1歯:¥320,000(税込)からとなっておりますが、まずはご相談ください。要望をお聞きしたうえで最良のご提案を させていただきます。

小冊子無料プレゼント

・インプラント治療についてマンガでわかりやすく解説した小冊子を無料プレゼントしています。お問合せはメールもしくは、TEL: 089-931-5551までお願いします。


【内容】

※ インプラントと一言でいっても20ケースを超える違いがあり、具体的には治療方法、治療期間、費用も個人個人で違ってきます。まずは小冊子で一般的なこと をお知りになり、無料相談にお越しになる事をお勧めします。