ウイルス対策&除菌「UFB DUAL ™」を設置しました。

公開日:  最終更新日:2020/11/06

UFB DUAL ™ とは

 UFB DUAL ™ は、日本が世界をリードするテクノロジー「ウルトラファインバブル水」を 作り出す建物専用ノズルのことです。雑菌やウイルスなど何が潜んでいるかわからない外気を取り入れずに、清潔な水道水の中に溶け込んでいる空気のみで「ウルトラファインバブル水」を作るため、とても清潔です。

ウルトラファインバブルとは

 サイズが直径1マイクロメートル(1,000分の1㎜)未満の目に見えない極小の気泡をウルトラファインバブルと呼びます。この気泡を発生させる技術は日本が世界をリードする最先端技術として近年さまざまな産業で活用が進んでいます。UFB DUAL ™ では150~200ナノメートル(15,000~20,000分の1㎜)の気泡を生成しています。

ウルトラファインバブルとマイクロバブルの比較

ウルトラファインバブルは、マイクロバブルの約100分の1ほどの大きさで、目で見ることができないほど極小です。気泡が10㎝上昇するのに要する時間がマイクロバブルでは約7分、ウルトラファインバブルでは数カ月~1年といわれ、長時間液中に存在することが知られています

UFB DUAL ™ のコア技術は 10 年以上前から研究されており、
清潔さを求められる施設で採用されています。


人工透析(望星平塚クリニック)
スーパー銭湯
JR 東日本

当院では水道の元栓にUFB DUALを設置し、院内全ての水を「ウルトラファインバブル水」に変えております。

  • 洗面台
    ウルトラファインバブル水は口腔ケアに有効です。患者さまのうがい、歯みがき時に口腔内のウイルスや雑菌を除去します。
  • トイレ
    トイレタンクや便器内などの汚れを防止し、嫌なニオイの発生を抑えます。        
  • ユニットチューブ(治療台
    水だけでユニットチューブ内のバイオフィルムを剥離し再付着を防ぐため、パッキンや金属パーツの腐食の心配がありません。 
  • 院内パイプライン
    夜間や休診日など水が停滞しているときに増殖するバイオフィルムを剥離し再付着を防ぐことで常に清潔に保ちます。                 

ユニットチューブのバイオフィルムの剥離と再付着の防止

設置12日で「ユニットチューブの汚染」に対して効果を発揮

歯周病は、糖尿病、心臓病、痴呆症の要因の一つと言われています。当院では、治療や処置と同時進行的に「ウルトラファインバブル水」で歯周病予防のお手伝いをいたします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑