保険適用のファイバーコア

こんにちは。丸尾歯科・技工士の池山です。

虫歯が神経まで到達してしまった場合は、根の治療を行います。

その後、歯の土台(コア)が必要になりますが、どんな素材の種類があるかご存知ですか?

保険ではメタルコア・レジンコア・ファイバーコアなどがあります。

近年、金属ポストの適用による歯根破折のリスクから、ファイバーポストの普及が進んでいます。

今回は、保険のファイバーコアについてご紹介します。

ファイバーコアは、2003年に認可された比較的新しい素材です。

レジンコアをFRC(ガラス繊維強化樹脂)という支柱(ポスト)で強化した土台です。

メリット

・柔軟性が高く、歯根破折のリスクが極めて低い

・白色で審美的に優れている

・金属アレルギーのリスクがない

・再治療を比較的容易に行える

・歯への接着力が強い

デメリット

・歯の状態によって適応できない

それでは、院内ラボならではの技工サイド・間接法での作り方をご紹介します。

①ポスト孔形成後、印象採得(型取り)して、上下の石膏模型が出来たら咬合器につけます。

②ジーシーレジンコアシステムを使います。

石膏模型上でファイバーポストの試適を行い、長さを調整。

分離材を塗布後GCMIコアLCフローを導入し、シランカップリング処理をしたファイバーポストを挿入。

光照射でポストを固定します。

③コアペーストでコア部を築盛し、光照射する。

形態修正を行い完成です。

(ただし、最終的な被せ物を保険外のセラミックやゴールドを希望される場合は、コアも保険適応外になります。)

さらに、おすすめの自由診療専用「i-TFCシステム」のファイバーコアもあります。

特長として…。

✳︎光ファイバーが入った光透過性の高いファイバーポスト

✳︎様々な根管に適用可能

アクセサリーファイバーやスリーブの併用により、曲げ強度が向上し築造体の補強効果が期待できる。

✳︎再根管治療が容易

(左:保険ファイバーコア、中央:メタルコア、右:自費ファイバーコア)

メタルコアは、最も一般的に使用されている銀合金のコアです。強度はありますが、光が透過しないため天然の歯のような透明感になりにくいです。弾性がないため、歯根自体が破折することがあり、金属アレルギーや歯茎が黒くなることもあります。

レジンコアは、金属のピンで補強したレジン(プラスチック)のコアです。歯質とより近い性質なのでメタルコアと比較すると、歯質や接着剤とも一体化しやすいのが特徴です。硬さや弾力性が自然な歯に近いので、強い力がかかった場合も歯根を壊しにくい。

それぞれの特徴を理解した上で、慎重に選択することが大切です。治療の際にスタッフより、説明・ご提案させて頂きますので、何でもお気軽にご相談ください。

リテーナー

こんにちは。丸尾歯科技工士の安波です。

今回の技工シリーズは、

歯列矯正後に後戻りを防ぐための装置「リテーナー」について

お話します。

リテーナーとは、

矯正治療により移動した歯を、その状態に保持するために用いられる装置のこと、保定装置とも呼びます。

矯正治療が終了したら口腔内に付けていた装置(ブラケット)を外します。

矯正して綺麗に並んだ歯ですが、何もせずに放置していると、元の位置に戻ろうとしてしまいます。

矯正治療が終わったら、リテーナーで歯を保定することは必須なのです。

保定がしっかり出来ていないと、せっかく整った歯列がいつの間にかガタガタになってしまい、

もう一度整え直すのにまたブラケットをつけないといけなくなる場合もあります。

上記の理由で、当院では矯正治療が終了して装置を外した日にリテーナーを作成し、装着して頂いております。

リテーナーにも種類があるのですが、当院ではマウスピースタイプの取り外し式のリテーナーを用いています。

素材はアクリル樹脂で透明ですので、目立ちにくく審美性に優れています。

それでは簡単に作成方法をご紹介します。

①装置を撤去して、歯型を取ります

患者さんから型取りして得られた模型です。

②模型にリテーナーの外形線を記入します。

③アンダーカットを埋める。

取り外しがきつくなり過ぎないために、歯牙の凹んでいる所をシリコーンで埋めます。

④専用のプレス機でプラスチックシートをプレスします。

⑤プレス後の状態です。

⑥外形を整えて出来上がりです。

⑦出来上がったリテーナーをセットします

当院では午前中の早い時間帯に来院して頂き、型取りして作成し、お手数ですが夕方にもう一度来院して頂いております。

何かご質問などございましたら、スタッフにお気軽にお声かけ下さい。

ToiToiToi歯科講座Q&A(R4.12.14)

12月14日に子育てひろば「toi toi toi」での講座に参加して下さった皆様ありがとうございます☆彡

アンケートに書いて頂いた質問にお答えします(*‘ω‘ *)

 

Q 子ども用でもいろいろな歯ブラシがありますが、選び方を教えてほしいです。

A 赤ちゃんの歯を磨くのは「タフトブラシ」というものがおすすめです。

先が細くなっているので赤ちゃんの小さな乳歯も磨きやすいですよ。こちらは大人のポイント磨き用として、ドラッグストアでも販売しています。

こちらのブログも参考にしてみて下さいね➔ はじめての歯磨き

お子さんが自分で磨ける年齢になったら、子ども用の中でもヘッドは小さめで固さは普通のものを選んでください。

 

 

Q まだ歯は生えていませんが、ゴムの歯ブラシは好きで噛み噛みしているので、このまま続けたいと思います。

A  お子さんが遊びながらゴムやシリコンの歯ブラシをお口に入れるのは、ぜひ続けて頂けたらと思います。歯が生えてきたらゴムやシリコンの歯ブラシで汚れを落とすのは難しいので、保護者の方がガーゼでぬぐってあげたり、毛がついた歯ブラシで磨いてあげてくださいね。

 

 

Q 離乳食の時口に食べ物を入れるとすぐ指を吸って流し込んでしまう。

A 歯の生えている本数、今あげている離乳食の形態にもよるのですが、まだ歯が生えていない時期は舌は前後に動くのが中心なので、ペースト状のものをむせずに飲み込めていれば大丈夫です。食事中お口の中に指を入れてしまうのも、少しずつ減って来ると思いますので様子をみてくださいね。

大きめに切った野菜を使ってお口を動かす練習をするのもおすすめです。

こちらもご覧下さい➔ あぐあぐの練習をしよう

こちらは実際に食べるのではなく練習なので、誤飲しないためにお口に入らない大きさで茹でたものを使って下さいね。

下の歯が2本生えるくらいからは舌と上顎を使って食べ物をつぶして食べられるようになるので、少し形のあるものも食べられるようになります。

 

何かわからないことなどあれば、LINEでご相談くださいね。離乳食を食べているところを動画で送って頂ければ、よりよいアドバイスができるかと思います。

6歳臼歯は歯の王様

こんにちは、衛生士の藤田です。
今日は奥歯で最初に生えてくる永久歯『6歳臼歯』についてお話しします。

6歳臼歯とは

第一大臼歯と言って6歳前後に生えてくることからこう呼ばれています。

この歯が生えてくることで噛む力が凄く強くなります。

しっかり噛めるということは、身体にとっても良いことばかりです。
6歳臼歯は歯の中でも1番大きく、根っこも下の歯は2本、上の歯は3本あるので、お口の中の大黒柱と言えるでしょう。

奥歯でしっかり噛むことで顎の骨や顔の筋肉がよく動き、身体の成長を促したり、唾液がよく出て消化も助けます。

また、歯並びや噛み合わせの基準となる歯でもあります。
こんなに重要な歯ですが乳歯の奥にそっと生えてくるため、生えている事に気づかないなんてこともあります。
生え始めは歯茎に覆われていて少しずつ顔を出すので、歯茎との間に汚れが溜まりやすかったり、噛み合わせの溝が非常に深いので、汚れが取れにくくなっています。
また、生え始めの歯は表面のエナメル質の石灰化が未熟で、酸に対しての抵抗力が弱いため、非常に虫歯になりやすいのです。
ですから、生え始めてから1年以内に虫歯になるお子さんがかなり多くなっています。
もし6歳臼歯が虫歯になったら。。。
痛くて上手く噛めずに消化不良を起こしたりする可能性もあるのです。

6歳臼歯を虫歯から守るには

では、虫歯にならないためにはどうしたらよいでしょうか?

①まずは毎日の歯磨きとフッ素の使用

フッ素は誰もがご存知、歯を虫歯から守る一番大事な要素です。
小さいお子様でも使えるフッ素がありますので安心してご使用頂けます。
また、生えたばかりの6歳臼歯は手前の乳歯よりも高さが低いので、真横からブラシを突っ込んで一本磨きが必要です。

②仕上げ磨きが必要

仕上げみがきには、タフトブラシと呼ばれる先の尖ったポイントブラシを使うと効果的です。
お子さん本人で磨くのはとても難しいので、保護者の仕上げ磨きは必ず必要です。

③定期的な歯医者でのメインテナンス

歯科医院での定期的なメインテナンスで細かい所のクリーニングを受けましょう。
溝が深く虫歯のリスクが高いので、歯科医院でフッ素塗布を受けたり、溝を埋めて予防するシーラントをしてもらうのも効果的です。

保護者が毎日お子さんのお口の中を観察し、生え始めたことに気付き、自宅での歯磨きやフッ素の使用を心掛けて、一生使い続けられる元気な6歳臼歯に育てましょう!!!

私たちと一緒に働きませんか?

こんにちは丸尾歯科の冨田です☆彡

いつも当院をご愛顧下さり誠にありがとうございます。

皆様のお支えにより丸尾歯科は、今年40周年を迎えました。気持ちを新たに

「来て良かったと思える、そういう場所にしたい」と思い、今まで以上に力を合わせてチームを大きくしていこうと考えています。そこでチームの拡大を目指し、一緒に明るい歯科クリニックを作ってくれる

『歯科医師』・『歯科衛生士』・『歯科助手兼受付』・『クリーンナップスタッフ』を募集中です

 

当院はこんな方を募集しています!

・素直な方

・プラス発想の方

・人と接する仕事が好きな方

・スキルアップしたい方

・情熱のある方

・ガッツのある方

・新しいことを始めてみたい方

・開業を考えてる歯科医師の方

・資格は無いけど医療に携わりたい方

・歯科医療の現場で、社会貢献につながるお仕事をしてみたい方

・目標に向けて努力できる方

 

私たちは患者さんに満足していただく為、まずはスタッフが楽しく、生き生きと成長できることが大切と考えています!

食事会など楽しいイベント、定期的なセミナーでチームワークを向上させる取り組みを行っています。

私たちと一緒に丸尾歯科を盛り上げていきませんか?

未経験の方でも動画マニュアルや頼れる先輩スタッフがばっちりフォローいたします!ので安心して下さい。

気になる!という方、ぜひご連絡ください。

 

お問い合わせは (担当:亀田)

電話089-931-5551または

メール: info@maruo-dentalclinic.jpまでお願いします。

 

☆福利厚生も充実☆求人ページはこちら

YouTubeへ求人広告動画を上げていますので、ぜひご視聴ください。

オーラルフレイルとは?

こんにちは、歯科衛生士の徳本です。

突然ですが、、、

みなさんはフレイルという言葉はご存知ですか?

人は年をとると段々と体の力が弱くなり外出する機会が減り病気にならないまでも手助けが必要となってきます。

このように心と体の働きが弱くなってきた状態をフレイル(虚弱)と呼びます。

フレイルとは

「要介護」と「健常」の中間で、心と身体の働きが弱くなった状態

フレイルに早く気付き正しく治療や予防することで「健常」に戻ることができる境目の状態のことです。

そんな「体の衰え」よりも先にやってくるのが「口の衰え」と言われています。

オーラルフレイルとは

噛んだり、飲み込んだり、話をしたりするための口腔機能が衰えること

オーラルフレイルは、早期の重要な老化のサインとされています。

そのサインに気づかずに放置していると、

食事量が減少し、栄養が偏り体力が低下して、全身の健康を損ない「要介護」「寝たきり」に陥りやすいといわれています。

しかし、早期にオーラルフレイルを発見し、機能回復のトレーニングを行えば健常に戻ることは可能です。

しかも、トレーニングは確実な自覚症状が出てから始めるのではなく「おやっ?おかしいな?」と思った時に始めるのが早く回復するコツです。

このように、健康を維持していく上で口は大切な役割を果たしています。

ですからお口の機能検査を受けてご自身の症状にあったトレーニング法でオーラルフレイルを予防し、健全な人生を送れるようにしましょう!!

では、ご自分がオーラルフレイルになっているのかどうかを知るにはどうすればいいでしょうか?

簡単に分かるチェックがありますので、リストに当てはまる方も当てはまるような自覚症状がない方も、

将来「要介護」「寝たきり」にならないためにお口の機能チェックをおすすめします。

 ▢ 2~3年前に比べて固いものが食べにくい

 ▢ 食事中によくむせるようになった

 ▢ 口が乾くようになった

 ▢ 食べ物や薬が飲み込みにくい

 ▢ 食事の後も口の中に食べ物が残りやすい

 ▢ 食事の時間が以前より長くなった

もちろん、このチェックリストはあくまで目安です。本来は機能検査を行っていただき、検査結果から必要なトレーニングをして頂くのが一番確実です。

老後を健康で過ごすために、気になった方は健康保険で検査ができ、10分もかかりません。

検査は、舌圧(舌の力)、口腔内の水分量、舌の汚れ状態、唇や舌の動き、咀嚼能力などを検査します。

また、機能低下に合わせたトレーニングには以下のようなものがありますので、気になった方はスタッフにお尋ねください。

類人猿分類

こんにちは。丸尾歯科の桑田です。

日々寒さが増してますね。みなさんいかがお過ごしですか?

今日は丸尾歯科でコミュティーツールとして使っている類人猿分類についてお話しします。

類人猿分類とは

人をその性格傾向で大きく4つのタイプに分けて、社会や生活に用いていく人材活用術です

まず、

「感情を表に出して表現するか、しないか」

そして

「人生において大切にしているのは物事を達成することか、安定、安心を求めることか」

で4つのタイプに分けていきます。

そうすることで、

「自分のタイプを知る」「相手のタイプを知る」「違いを踏まえて人間関係を改善する」

ことができます。

4つのタイプをそれぞれの類人猿の性質に当てはめたものが、

オランウータンタイプ、ゴリラタイプ、チンパンジータイプ、ボノボタイプ

となります。

それぞれの特徴としては、、、

・オランウータンタイプ

「職人気質のこだわり屋」干渉されるのが嫌いで自分の世界を守りたい。物事は充分納得してから行動したい。

・ゴリラタイプ

「平和主義の安定志向」社会のルールは守る。安心、安全、変わらぬ平和な毎日が1番大切。

・チンパンジータイプ

「勝ち負け重視で社交的」考えてる暇があったら、即行動。結局、人生勝つか負けるか。

・ボノボタイプ

「感情豊かな話好き」人の感情を敏感に察知し、共感できる。高いコミュニケーション能力を持つ。

みなさん、どのタイプに当てはまりますか?

丸尾歯科では、タイプごとに、どのように言われたら嬉しいか、またその人の能力が発揮できるのはどんな仕事かなど、色々なシーンで実際に活用しています。

ちなみに今、丸尾歯科にはチンパンジーはいませんが、他はバランス良くタイプが揃っている感じです。(私、桑田はボノボです)

待合室のスタッフ紹介や名札にも載せてあるので、ぜひ見てみてください!

(追記:今月始めのセミナーにて類人猿分類の個人詳細診断を行い、実は丸尾院長はチンパンジーだったことが判明しました。これで4タイプ揃い踏みとなりました!)

類人猿分類に関する書籍もあります。興味がある方はスタッフにも聞いてみてくださいね!

類人猿分類診断はこちらのサイトから誰でも行えます。

興味のある方は、http://yakan-hiko.com/gather/←こちらをクリック!!

骨粗鬆症の薬と歯科治療

こんにちは。丸尾歯科衛生士の京極です。

当院に初めて受診されたり、前回の受診から間があいている際に記入して頂く問診票に持病の薬を記入する欄があります。飲んでいる薬がわかるようにお薬手帳のコピーをとらせて頂いたりもします。

全身疾患の治療のために飲んでいる薬が、歯科治療に影響を与えることがあるからです。

代表的なのは、動脈硬化で血液をサラサラにする薬をを飲んでいると、抜歯などの外科治療をしたときに血が止まりにくくなります。

今回のテーマは骨粗鬆症との関係です。

骨粗鬆症の薬と歯科治療、一件関係がなさそうですが、骨粗鬆症治療の飲み薬としてポピュラーなビスフォスフォネート系薬剤(BP剤)は、がんの骨転移の治療としても重要で、その際には注射(点滴)で静脈内へ投与されます。

このBP剤を継続的に使っている患者さんが歯科で抜歯などの外科治療を受けると、顎の骨が部分的に死んでしまい(壊死)、そのまま放っておくと細菌感染を起こし骨が腐ってしまうという重大な副作用を起こすおそれがあることが明らかになっています。

顎の骨に骨壊死が起きる原因は完全に解明されてはいないのですが、顎の骨は他の骨に比べて代謝の回転がよく、新しく生まれ変わる速度が約10倍の速さともいわれます。噛むときに強い力が加わるため、実は顎の骨には日常的に微細なヒビや骨折が繰り返しできています。それでも通常支障がないのは、顎の骨がどんどん代謝して生まれ変わっているからです。     

ところが、BP剤とはこうした代謝を止めてしまう薬なのです。

古い骨が失われないように代謝をストップさせ、新たにできた骨を更に蓄えることで骨量を増やし、骨粗鬆症を治す働きをします。   

薬を使用し続けると、顎の骨の蓄積と同時に、局所的に薬剤の蓄積濃度が高くなるうえに古い顎の骨にできている細かいヒビや小さな骨折はそのまま温存されてしまいます。こうしたヒビや骨折が骨壊死に伴う感染症を起こしているのではないか、と考えられています。

薬の使用期間が長いほど発症リスクが高まるのも、その分成分の蓄積が進むからだろうと考えられています。

BP剤を使用している方全てに発症するわけではありませんが、治療を放置したままのむし歯や歯周病があってお口の中が不衛生だったり、入れ歯が合わずにできた擦り傷などがあるとより発症しやすいことが分かっています。

万が一、骨壊死が起こった場合、治療するには早期発見が肝心です。

症状が軽いうちなら、消毒薬で洗浄して歯茎を元通りにかぶせ、抗菌薬を使って治療することができます。

               nico引用

未然に防ぐためにも、BP剤を使用することになった方は使い始める前に必ず歯科を受診して入れ歯の調子を見てもらったり放置してあるむし歯や歯周病の治療を終えましょう。

BP剤を使い始めてからも定期検診を受けて口腔環境を良好に保つことが重要です。 

日本では、閉経後の女性の骨折予防のために処方されていることが多く、骨粗鬆症予備軍だからと言われて気軽に飲んでいらっしゃる方もいます。

安心·安全に治療を受けて頂くため、来院中の方も、骨粗鬆症に限らず全身疾患の治療のために薬を飲み始めた、薬が変わった、増えたという場合は是非お知らせ頂けたらと思います。

ToiToiToi歯科講座Q&A(R4.10.5)

10月5日のToiToiToiの講座に参加して下さった皆さん、ありがとうございました♪

アンケートで頂いた質問にお答えします(^▽^)

 

Q 寝ている時に口が空いてるのですが、どのようにすれば改善できますか?

A タオルを折ったり丸めたものを、首や頭の下に敷いて首が反らないような姿勢を作ってあげましょう。

また、膝の下に丸めたタオルを入れて膝がお尻より高い位置にくるようにしてあげると、まあるい姿勢になり、赤ちゃん自身も楽に寝やすくなります。

 鼻疾患の可能性もあるかもしれないので、ひどいようなら耳鼻科で診てもらっても良いかもしれませんね。

 3歳~4歳以上なら口輪筋が原因かもしれません。トレーニングもあるのでこちらを参照して下さい

 

Q 向き癖による頭の形のいびつさが顎の成長にも関係があるのかなと気になりました。

A向き癖による骨格のバランスが顎の成長に関係することも考えられます。

また、向き癖が姿勢に影響したり、食事の時の噛み癖(どちらか片方ばかりで噛む)などにつながったりすることで、歯並びに影響してしまうこともあります。

寝ている時に同じ方ばかり向いていて気になる時は、向きやすい方の頭から背中にかけてタオルなどを置いてみましょう。

スプーンを使って離乳食を食べさせる時には、横からではなく正面から。食べさせやすいようにカーブしているスプーンがありますが、向き癖の原因になるので、まっすぐのものを使いましょう。

Q 8ヶ月ですが、指を吸うことが多くなってきているが、様子をみていいですか?

A この時期の指しゃぶりは問題ないので、様子をみてもらって大丈夫です。

指しゃぶりが歯並びや噛み合わせに影響してくるのは3歳くらいですので、その時期まで続くようならやめるようにしましょう。

指しゃぶりについてはこちらをご覧下さい