地域雑誌掲載のお知らせ

 

 

この度、タウン情報「まつやま」3月号に丸尾歯科が掲載されました。

 

「むし歯が再発しにくい治療のことを教えてください。」

という質問にお答えしています。

 

待合室に掲示しておりますで、ぜひご覧ください!

 

↓↓↓セレック1DAYトリートメント治療についてはこちら

https://doctorsfile.jp/h/100266/mt/2/

くーふぁん歯科講座Q&A(R3.1.21)

 

1月21日にくーふぁんでの赤ちゃん歯科講座に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。アンケートに記入して頂いた質問にお答えします。

 

Q.子どもの仕上げ磨きも3~5分と言われますが、現状難しいです。何か方法、アドバイスありますか?

A.仕上げ磨きの時間は、生えている歯の本数によって変わります。5、6歳で永久歯が生えてくる頃になると、3分以上かけて磨いてあげましょう。それより小さい頃はもう少し短い時間で良いですが、1本ずつ丁寧に磨くことを心がけましょう。お子さんの好きな音楽や動画を流して、「この歌が終わるまで歯みがきしようね」などと少しでも楽しい時間になるようにしてみるのも良いですね。

また歯磨きをしっかりすることも大切ですが、虫歯予防のためには食べ物、飲み物のとり方に気をつけることが大切です。なるべく砂糖の入ったお菓子やジュースを与える時期は遅くしましょう。砂糖がお口に入ることでお口の中が酸性に傾き、歯の表面のエナメル質が溶けて虫歯になりやすくなります。特にだらだらとおやつを食べたり、ちびちびとジュースを飲んだりすることでお口の中が酸性に傾く時間が長くなり、虫歯になりやすくなります。おやつは時間を決めて、水分補給はお茶か水にしましょう。

 

具体的に「ここがよくわからない」「悩んでいる」ということがありましたら、LINEの方から相談して頂ければお答えしますので、ぜひご利用くださいね。

 

LINE相談はQRコードでLINEの友だちを追加してください。

 

今回アンケートにご協力いただきまして誠にありがとうございました。

内容を参考にさせていただき、より魅力的な講座となるように取り組んで参ります。

今後もお気付きの点がございましたら、お聞かせいただきますと幸いです。

 

丸尾歯科「子どものお口育て隊」隊員一同👶

 

新年のご挨拶

 

明けましておめでとうございます。

旧年中はたくさんの患者さまにご来院いただきありがとうございました。

本年も、引き続きの感染対策と人生100年時代が当たり前の時代を想定した、

健康なお口づくりのサポートが出来たら幸いです。

年始は1月6日から診療を開始いたします。

本年も丸尾歯科を、どうぞ宜しくお願い致します。

 

丸尾歯科スタッフ一同

 

 

くーふぁん歯科講座Q&A(R2.12.17)

 

12月17日にくーふぁんでの赤ちゃん歯科講座に参加してくださった皆さん、ありがとうございます。アンケートに書いて頂いた質問にお答えします(^-^)

 

Q 虫歯ができない子供に育てたいです。気を付けるべき点など知りたいです。

A 歯磨きの習慣をつけることはもちろん大切です。それ以上に大切なことは、食事の習慣です。

砂糖の入ったおやつなどを与える時期はできる限り遅くしましょう。砂糖がお口に入ることで、お口の中が酸性に傾き、歯の表面のエナメル質が溶けて虫歯になります。おやつは果物やさつまいも、とうもろこし、おにぎりなどがおすすめ。

また、だらだらとおやつを食べたり、ちびちびジュースを飲んだりすることで、お口の中が酸性に傾く時間が長くなり、虫歯になりやすくなります。おやつは時間を決めて。遊んでいる時やお出かけ中の水分補給はお茶か水にしましょう。

 

Q 離乳食については、他で聞いたことと違っていることもあり、正解がよくわからないというのが正直なところです。

A お話した内容は、一般的な離乳食の進め方と異なっているところもあるので、正解がわからなくなる、というお気持ちもよくわかります。

歯科の立場から考えられた、お子さんの口腔機能を育むための離乳食の進め方なので、食べる姿勢やコップの練習など取り入れやすいことから1つでも試して頂けたら嬉しいです。

 

具体的に「ここがよくわからない」「悩んでいる」ということがありましたら、LINEの方から相談して頂ければお答えしますので、ぜひご利用くださいね。

 

LINE相談はQRコードでLINEの友だちを追加してください。

 

 

今回アンケートにご協力いただきまして誠にありがとうございました。

内容を参考にさせていただき、より魅力的な講座となるように取り組んで参ります。

今後もお気付きの点がございましたら、お聞かせいただきますと幸いです。

 

丸尾歯科「子どものお口育て隊」隊員一同👶

年末年始休診のお知らせ

丸尾歯科では、誠に勝手ながら下記の期間、休診とさせて頂きます。

12/28(月)13時まで通常診療
12/29(火)〜 1/5(火)まで休診
  1/6 (水)からの診療となります。

ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

 

【お休み中、緊急の場合】
愛媛県口腔保険センター(休日救急歯科)

診療日:日、祝、12/30〜1/3
電話:089-932-5047
場所:松山市柳井町二丁目6番地2
診療時間:9時〜12時

※応急処置のみの対応となります。

くーふぁん歯科講座Q&A(R2.11.19 )

11/19、子育てひろば『くーふぁん』赤ちゃん歯科講座、アンケートの質問にお答えします♪

 

Q. おしゃぶりを寝かしつけに使っていますが、何カ月くらいまでにやめるのが良いでしょうか?

A. 赤ちゃんの時期には「吸う」というお口の動きが基本ですが、離乳が完了して「吸う」ことから「噛む」動きへと変化してくると、おしゃぶりも卒業の時期です。2歳を過ぎてからもおしゃぶりの使用が続くと、唇を閉じる力、舌の使い方に問題が出てくることで、歯並びや噛みあわせにも影響が出やすくなります。1歳半ごろからやめる準備をしていきましょう。

(日本小児歯科学会参考)

Q. 歯みがきのやり方、開始時期を教えてください。

A. 歯が生えはじめたら、ガーゼでぬぐってあげるようにしましょう。歯が生えてきているところだけでなく、奥歯が生えるあたりまで触れてお口の中を触れられることに慣れるようにしていきます。上下の歯が4本ずつ生えてきた頃から歯ブラシを使用しましょう。上唇の裏と前歯の間のすじ(上唇小帯)に歯ブラシが当たらないように気をつけて下さいね。

Q. 生え始めの歯をガーゼでふく時、どれ位きれいに磨けばいいですか?

A. 虫歯の原因になるような物を食べたり飲んだりしている時期ではないので、サッとぬぐってあげればOK。歯みがきの練習という感覚で優しく声かけをしながらしてあげましょう。

Q.0歳からの虫歯予防、オーラルケアはどんなことをしたらいいですか?

A. 歯みがきの習慣をつけることも大切ですが、まずは食べ物・飲み物に気をつけることが重要です。素材そのもの(野菜、お肉、魚など)の食生活では虫歯の原因となるような汚れにつながりませんが砂糖の入った食べ物は虫歯につながるので避けましょう。また、だらだら食べの習慣がつかないようにおやつは時間を決めて食べましょう。水分補給はジュースや乳酸飲料ではなく水かお茶にして下さいね。

 

 

今回アンケートにご協力いただきまして誠にありがとうございました。

内容を参考にさせていただき、より魅力的な講座となるように取り組んで参ります。

今後もお気付きの点がございましたら、お聞かせいただきますと幸いです。

 

丸尾歯科「子どものお口育て隊」隊員一同👶

新しいホワイトニング剤を導入しました。

 

今までのオフィスホワイトニングは、

強い薬剤を使用するため歯が脱水状態になり、その後の知覚過敏が問題でした…😣🌵

新しい薬剤『オパールエッセンス』は、

20%以上の水分量を含むため、脱水を防ぐと共に

知覚過敏抑制材を併用することでさらに痛みを防ぎます😊

厚生労働省の認可を受けた薬剤ですので、安心してご使用頂けます。
興味のある方はスタッフまでおたずね下さい❗😉✨

詳しくは丸尾歯科ホームページ『ホワイトニング』をご覧下さい💠💠

ホワイトニング 診療案内

2020 夏季休暇のお知らせ

 

8月13日(木曜日)から8月16日(日曜日)まで休診とさせて頂きます。

 

8月17日(月)は通常通りの診療をさせて頂きます。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

体調に留意し、楽しい夏をお過ごしください。

 

 

新型コロナウイルス感染予防には口腔ケアが重要です。

日本歯科医学会新型コロナ対策チームより、国民の皆さん向けに感染予防に関するアナウンスがありました。どのようなメッセージかというと、

「新型コロナウイルス感染予防には口腔ケアが重要」

という内容です。

 

現在、国から緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛が求められています。これまで以上に自宅にいる時間も長くなると思いますので、ご自身の感染予防対策として、時間をかけて丁寧にお口のケアをしてみてください。

 

口腔ケアをするとこんなメリットがあります。

①新型コロナウイルスが人に感染するのに必要な酵素を減らすことができます。

②腸内細菌のバランスを整えて免疫力を上げることができます。

③肺炎にかかるリスクを下げることができます。

 


セルフケアでお口の中を清潔にして感染予防!


~3ステップケアが効果的~

動画と一緒にやってみよう♪

 

STEP1 ブラッシング(はみがき)

歯ブラシで歯についた食べかすや歯垢を落とす。

「歯みがきの仕方」https://youtu.be/jzHw8HG7Fno

 

STEP2 フロッシング(歯間清掃)

歯ブラシの届かない歯と歯の間はデンタルブラシや歯間ブラシ(歯間に合ったサイズ選びがポイント)を使って落とす。

「デンタルブラシの使い方」https://youtu.be/FTjkPtBPPQg

「歯間ブラシの使い方」https://youtu.be/FTjkPtBPPQg

 

STEP3 マウスウオッシング(薬用マウスウオッシュで口をすすぐ)

マウスウオッシュで口をすすぎ、歯の周辺だけでなくお口全体を殺菌します。

「コンクールの使い方」https://youtu.be/5ifOBkTHapY

☆舌を磨くこともウイルス感染予防に効果があります

「舌ブラシの使い方」https://www.youtube.com/embed/cru02F8YFvQ

 

 

STEP1~3が終わったら…

 

「あいうべ体操」「だ液腺マッサージ」で免疫力アップ!!!

「あいうべ体操」https://youtu.be/JBYSMTFHfMA

「だ液腺マッサージ」 https://youtu.be/A90nAOUnLwE?t=3

 

自分では落としきれない汚れもあるので、歯科医院で行う定期的な「プロフケア」も大切です!

しかし、持病があるなどで外出を控えたい方は、ご自宅での「セルフケア」をしっかりおこない、感染予防に努めていただければと思います。